電子図書館利用規約(電子会員規約)

 

本規約は,一般社団法人日本鉄道運転協会(以下「当法人」という。)が運営するWEBサイト「一般社団法人日本鉄道運転協会WEBサイト」(以下「本サイト」という。)において提供される会員(定款第5条1項に規定する会員)向けサービス(以下「本サービス」という。)をご利用いただく際の,本サービス利用者(以下「電子会員」という。)と当法人との間の一切の関係に適用されます。

 

1(本サービスの内容等)

(1) 電子会員は,本サービスを介して定められた期間の運転協会誌を閲覧することができます。

(2) 当法人は,電子会員に対して何ら通知を行うことなく,本サービスに新しいサービスを追加又は本サービスの変更,削除等を行うことができるものとします。

(3) 当法人は,電子会員に対して本サービスを無料にて提供するものとします。

 

2(自己責任原則等)

(1) 電子会員は,本サイト及び本サービスを個人使用の目的でのみ利用できます。

(2) 電子会員は,すべて自らの責任において本サービスを利用しなければなりません。

(3) 電子会員は,本サービスを利用する際,クッキー及びJAVAスクリプトを有効にしなければなりません。電子会員がクッキー等を有効にしなかったことに起因して,電子会員情報,履歴情報若しくは入力した情報等が損なわれる等の損害が生じた場合でも,当法人は一切責任を負いません。

(4) 当法人は,本サービスを介して提供するすべての情報等が常に正確及び最新であるように努めるものとします。ただし,当法人は,情報等の正確性,最新性及び真実性等に対しての保証を一切行いません。

 

3(電子図書館及び書籍等の著作権)

(1) 電子図書館及び電子図書館にて提供される運転協会誌(以下「本著作物」という。)の著作権若しくはその他の知的財産権は,すべて当法人又は記事等の著作者に帰属します。

(2) 電子会員は,本著作物を個人使用の目的の範囲内でのみ使用することができます。本著作物の商用目的での使用若しくは個人使用目的の範囲を逸脱した使用は,一切行ってはなりません。

(3) 電子会員は,本著作物の使用について,たとえ個人使用目的の範囲内であっても,以下の行為を行ってはなりません。

ア. 第三者への配布(複製の配布を含む),譲渡,公開。

イ. 雑誌,ブログ,WEBサイト等への転載。

ウ. 新たなデータベース,資料等の作成などの二次利用。

エ. インターネット上へのアップロード等の送信可能化。

オ. その他,当法人の著作権等を侵害する行為。

(4) 当法人は,本条の規定に違反した電子会員に対して,著作権法若しくはその他の知的財産,産業財産に関する法令等に基づく各処置(警告,告訴,損害賠償請求,差止請求,名誉回復措置等請求)を行うことができます。

 

4(電子会員)

(1) 本サービスは,当法人「定款第5条及び会員管理規程」に規定する「正会員」及び「法人会員」の構成員のみ利用できるものとします。

(2) 本サービスを希望する者(以下「希望者」という)は,本規約及び本サイト上の「一般社団法人日本鉄道運転協会WEBサイト利用規約」(以下「WEBサイト利用規約」という。)のすべての条項に同意しなければなりません。

(3) 当法人は,希望者が以下の項目に該当する場合,本サービスの利用を拒否することができるものとします。

ア. 当法人「定款第5条及び会員管理規程」に規定する「正会員」及び「法人会員」の構成員でない場合。

イ. 本規約及び利用規約のすべての項に同意しない場合。

ウ. 過去に当法人より何らかの処分を受けたことがある場合。

エ. その他,当法人が不適当と判断した場合。

 

5(ID・パスワード)

当法人は,電子会員に対して,ログインID及びパスワード(以下「ID等」という)を通知します。

 

6(処分)

当法人は,以下の各号のいずれかに該当する電子会員に対して,本サービスの利用停止を通知します。

ア. WEBサイト利用規約7項に違反する行為を行った場合。

イ. 3の2項に定める目的の範囲外で本著作物等を使用した場合又は3の3項の行為を行った場合で当法人からの改善指示等に従わない場合。

ウ. 本サービスの利用に関する重要事項についての当法人からの指示等に従わない場合。

エ. その他,当法人が電子会員として不適切と判断した場合。

 

7(義務違反に関する定め)

(1) 電子会員は,本規約に定める各義務の履行を怠った場合,当該不履行等に起因して生じるすべての損害を賠償する義務を負うものとし,いかなる場合も当法人を免責するものとします。

(2) 前項の賠償責任は本サービスの利用停止後も存続するものとします。

 

8(会員への通知手段)

(1) 当法人から電子会員への通知方法は,別段に定めのある場合を除き当法人からのホームページや協会誌等、当法人が適当と認める方法によって行われるものとします。

(2) 本サイト上での掲載にて行われる通知は,本サイト上に掲示された時点をもって完了するものとします。

 

9(本サービスの一時中断)

(1) 当法人は,以下のいずれかに該当する事由により本サービスを一時的に中断する場合があります。

ア. 天変地異,革命,内乱等が発生した場合。

イ. 当法人の責任の及ぶ範囲外において何らかの事由により本サイト若しくは本サイト上の各サービスの履行が遅滞若しくは不能となった場合。

ウ. 本サイトのシステム,サーバー等の保守,メンテナンス等を行う場合。

エ. その他,当法人が本サイトの一時的な中断を必要と判断した場合。

(2) 当法人は,前項の事由により本サービスを一時中断したことに起因して電子会員に損害が生じた場合でも,同損害に対して,一切責任を負わないものとします。

 

10(損害賠償)

本規約に違反した電子会員は,同違反行為に起因して当法人又は第三者に損害が生じた場合,すべての損害を賠償する義務を負うものとし,いかなる場合も当法人を免責するものとします。

 

11(合意管轄・準拠法)

(1) 本規約は,日本国法に準拠して解釈されるものとします。

(2) 電子会員は,本規約に関連して紛争等が発生した場合,東京地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。

 

12(本規約の変更)

(1) 当法人は,電子会員に対して,事前に何らの通知を行うことなく,本規約を変更することができるものとします。

(2) 電子会員は,本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。 当法人は,本規約の変更後,電子会員が本サービスを利用したことをもって,当該電子会員が本規約の変更を確認し,同意したものとみなすことができるものとします。

 

【制定: 平成28年10月1日】